通信制高校の勉強方法

こんにちは!

通信制高校と全日制高校の違いは前回書きましたけど、勉強方法についても詳しく調べてみました。

そしたら、

  • 基本は自宅学習
  • スクーリングという数回の登校日がある
  • レポート提出で勉強をしていく
  • テストがある

というのが出てきました。

 

通信制高校は全日制と違って毎日学校に登校するわけではなく、自宅でレポートを書くことで勉強をしていき、それを学校に送る事で単位を取得するみたいです。

なので、家で勉強する習慣を身につけないと誘惑に負けて怠けてしまいそうで心配です。

ただ、全く学校に行かないわけではないようで、スクーリングと言われる学校が指定した日数の登校があるようです。

スクーリングで勉強の進捗状況や、個別授業をしてもらって知識をつけていくみたいですね。

勉強方法も全日制とはかなり違っていますね。

全日制の場合は、毎日登校して授業を受けていく事で勉強していきますもんね。

登校する事が困難な人の場合は、学校によってはパソコンを使ったウェブ上での授業を受けることもできるみたいなので、この辺は臨機応変に対応してくれる所もあるみたいです。

どちらにしても自分で勉強する習慣をつけさせないといけないという事はわかりました。

娘にできるかどうかわかりませんけど、もし通信制高校で頑張って勉強して卒業ができるのならそれで十分かなって思います。