月別アーカイブ: 2013年6月

円安のメリット

FXで言う円安のメリットとしては、
日本においては同じだけの輸出をしても円安の状態だと、
より多くの利益が得られるということになります。

日本は資源が無い国となり
ものづくりで利益を得ている国ですので、
輸出がメインで利益を得ているというのが日本の実情です。

資源が無い国ですので輸入に頼って
ものづくりをしているのですが、
この輸入したものに付加価値をつける
というのが日本では得意という状況になっています。

他国の資源を輸入して、付加価値をつけて輸出をする。
この輸出に関わる利益が円安だとより
多くの利益が日本に入ってくるという事になります。

円安のメリットは輸出企業に多く作用していきます。
逆に円安だと輸入したものが高くなるというデメリットがあります。

このデメリットは消費者に多く作用します。
輸入しているもので一番、
家計を逼迫するのがガソリン価格の高騰になります。

円安円高双方にメリットデメリットがあります。
FXの世界ではこのメリットデメリットを
良く理解して取引の世界に活かしていきましょう。